「お金はないけど旅に出る」ことをおすすめしたいのです。

はじめまして。

じみ旅です。

旅が大好きです。

でも、ほいほい予約できるだけのお金は持ち合わせておりません。

じゃあ、どうすれば旅に出ることができるかを、考える毎日です。

お金ないけどひとりキャンプ

お金はないけど

旅立つにはお金がいります。

でも、手元にお金はあまりありません。

ヒッチハイクできれば、安く行けるとは思います。

バックパッカー旅なら、きっと少しの資金で長く旅ができるとは思います。

しかし、私にはその勇気がありません。

こわがりの小心者です。

日本国内でもその日に宿を決めるということがなかなかできません。

ドミトリーも苦手です。

お金のやりくりを工夫するしかなくなりました。

旅に出るための特技

けち 倹約

私の特技は、倹約です。

お金を自分一人のために使うことにちょっと罪悪感があります。

幼少期に何かあったのでしょうか?

そんな私が達成感を感じるのは、

「こんなに安くで旅行できた・・・」と、

旅行を終えて自宅で旅費をまとめ終わった時です。

どれだけ費用を抑えることができ、なおかつそれでも楽しかった、と思えるか。

(ただしご飯とお酒はちょっと除く)

優柔不断

私のもう一つの特技?は優柔不断です。

とにかくさっさと決められません。

なぜならそれは、ものすごい貧乏性だからです。

あの時もっと考えておけば、もっと自分を満足させられたかもしれないと思ってしまいます。

どれを選んでもたいした差はない、とアタマでは分かっているのですが・・・。

友人に、ノープランで旅に出る達人がいます。

ちょっと憧れて、ノープランで旅に出てみました。

結果、現地で優柔不断が炸裂し、決めることに時間を取られ過ぎて、あまり楽しめませんでした。

計画魔

それ以来、計画魔な自分を少しだけ許すことにしました。

旅に出るまで、ありとあらゆる情報を集め、選択肢を並べます。

旅が終わって振り返った時に満足できるか、未来の自分に聞きながら、ああでもない、こうでもないと取捨選択をしていきます。

旅に出るまでも優柔不断が大炸裂です。

誰かに決められたり、簡単に選択肢を見ずに捨てるのは、きっと楽だろうけど、あまり好きではありません。

悩みに悩んで、自分の力で選んだ計画を持って、旅に出ます。

やっぱり幼少期に何かあったのでしょうか・・・?

インスタ映えしない旅

そんなこんなの旅は、本当に地味です。

・インスタ映えしない

・移動手段を安くするあまり、移動に時間がかかる

・お宿は寝るだけ

・運命的な出会いとか旅のあとも続く人間関係とか皆無

地味でみっともない旅ですが、私はとても楽しいです。

伝えたいこと

・お金なくても旅できますよ!

・取捨選択の過程も楽しいですよ!

・じゃんじゃん旅に出ませんか?

それでも旅に出る理由

旅に出る理由は、見たことのない景色をたくさん見たいからです。

旅から帰ってきたら、すこしだけ経験値が上がったような気がします。

お金がない、という理由で旅をあきらめるのは嫌です。

質より量!(使い方間違ってるような気もする)

こんなじみ旅でもよければ、あなたも旅立ってみませんか?

どのように情報収集をして、最終的に何を捨て、何を選んだか。

私の取捨選択、そして旅の道中をご覧いただき、

「そうそう、わかる~」とか「その選択はないわ~」と

ツッコミを入れながら読んでいただければ、嬉しいです。

今しか見られない景色を見に行きましょう!

(普段は節約のため、家に引きこもっています)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする