道後温泉本館からすぐそこ!の観光地案内

松山・道後温泉に観光旅行に行きます。

旅の目的のひとつに

「道後温泉本館で入浴する」があります。

道後温泉本館で入浴するには4つの料金コースがありました。

夏に松山へ旅行に行く計画を立てています。 目的の一つが、「道後温泉本館で入浴する」です。 普通の銭湯のように料金は1種類ではなく...

今回は、

お風呂に入る前、お風呂に入った後、

道後温泉本館周辺での観光を見ていきたいと思います。

浴衣でそぞろ歩き、いいですね。

道後温泉本館の太鼓の音を聞く

道後温泉本館の屋上にある太鼓が打ち鳴らされます。

太鼓の音が鳴るのは1日3回。

午前6時

正午

午後6時

年中無休。

道後温泉本館の中で聞くもよし、外で本館を眺めながら聞くもよし。

「日本の音風景100選」にも選ばれています。

あと99選はこちら(ウィキペディアに飛びます)

旅先で聞いた音って、意外と後々まで思い出として残りますよね~。

道後温泉本館を見下ろす「空の散歩道」

本館の前に立って写真を撮るのが定番ですが、

建物の周囲はぐるっと一周できます。

正面から見るのとまた趣が変わりますので、

ぜひ一周してみてください。

正面以外にも、写真スポット多数あり。

そしてぜひ、上からも見てみましょう

ぐるっと一周回っていると、白い石でできた鳥居があるので、

その階段を上っていきます(湯神社、冠山駐車場方面)。

本館を正面から見ると右手の丘の上になります。

本館から徒歩3分。

道後温泉を上から撮ることのできる、

写真撮影の穴場スポットです!!!

道後麦酒館

空の散歩道は、

本館を正面から見て右手上でしたが、

今度は左手に回ってみましょう。

すると左手すぐのところに、「道後麦酒館」があります。

松山の地ビールで有名な「道後ビール」を醸造している水口酒造の直営店です。

カウンターも座敷もあるので、一人でも入りやすい。

アルコールは、

道後ビール4種類(ケルシュ・アルト・スタウト・ヴァイツェン)全部ありますし、

蔵元なので、

焼酎・日本酒の種類も豊富。

お料理も、

愛媛ならではの一品ものや定食があるので、

しっかり食べるもよし、ちょっとつまむもよし。

料理・アルコール共に愛媛・松山のものを味わえます。

11:00~22:00・年中無休。

松山麦酒館

https://www.dogobeer.jp/bakusyukan-restaurant

道後温泉駅から続く商店街

今度は、本館を正面に見て、振り返ってみましょう。

そこから道後温泉駅まで続く商店街があります。

またの名を「道後ハイカラ通り」。

愛媛のお土産は、すべてここで揃うと言っても

過言ではないでしょう。

みかん関係、今治タオル店、タルト屋さん、

なんでもあります。

アーケードになっているので、

夏の暑い日も雨の日もゆっくりお買い物できます。

道後温泉駅までは徒歩10分弱です。

(買い物しながら休憩しながらだと1時間以上かかります)

まとめ

道後温泉本館に入浴した後は、

ぜひ周辺も散策してみて下さい!

温泉街の散歩って楽しいですよね~。

道後温泉近くの旅館に泊まれば、

浴衣のまま散歩したり、

手持ちかごを貸して下さったりしますよ。

空の散歩道はぜひ行ってみようと思います。

太鼓の音をどこで聞こうかな~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする