KIXカードの特典はこんなにある!無料で作れるカードです

KIXカード(きっくすかーど)、という名前を耳にされたことはありますか?

正式名称は「KIX-ITMカード」と言います。

KIXとは関西国際空港のこと、ITMとは大阪国際空港のこと。

この2つの空港で使える無料の会員カードなのですが、

特典たっぷりなのにあまり知られていません。

今回はその特典の数々をお伝えしたいと思います。

KIXカード

KIXカードはクレジットカードではない

KIX-ITMカード(以下、KIXカードとします)は、クレジットカードではありません。

【ただの】会員ポイントカードです。入会費や年会費も無料です。

なのに、なのに、お得しかないカードになっています。

一歩でも関西空港・伊丹空港に足を踏み入れる方は、飛行機に乗らなくても、十分お得を感じることのできるカードになっています。

KIXカードは飛行機に乗らない人も、関西圏以外にお住まいの方も作るべき!

それでは、お得の数々を見ていきましょう!

KIXカードの特典(提示で割引)

KIXカードの提示で関西空港・伊丹空港内の飲食店が割引になる

KIXカードをただ見せるだけ

多くの飲食店が5%から10%の割引になります。

関西空港エアロプラザにあるバーガーキングではなんと20%引きになるんです。

バーガーキング20%OFFの垂れ幕

空港内の買い物が割引になる

KIXカードをただ見せるだけ

多くのショップで5%引きになります。

私はコンビニでの買い物や保安検査場に入ってからお水を買ったりする時によく使います。

コンビニが割引になるってそうそうないですよね。

免税店も安くなる

国際線利用時は免税店を利用される方も多いと思います。

KIXカードをただ見せるだけ

免税店では5%OFFになります。

関西空港の駐車場料金が25%引きになる

飛行機に乗らなくてもお見送りやお迎えで駐車場を利用される方も多いと思います。

自動精算機で精算時にKIXカードをただ通すだけ

駐車場料金が25%引きになります。

関西空港駐車場に車を停めた方は、精算前にKIXカードを作ってみませんか?
その日に無料で作れて、それだけで駐車料金が25%引き!

伊丹空港の駐車場料金が10%引きになる

関西空港は25%引きでしたが、伊丹空港は10%引きになります。

高速船ベイ・シャトルが安くなる

神戸と関空の海上を結んでいる高速船「ベイ・シャトル」。

大人往復3,700円→提示で2,800円

大人片道1,850円→提示で1,750円

日帰り往復2,460円→提示で2,050円に割引になります。

KIXエアポートラウンジが割引になる

関西空港第1ターミナル2階にある、24時間営業の「KIXエアポートラウンジ」。

マンガ喫茶の”アプレシオ”が運営しているので、

空港とは思えぬマンガ・ドリンクバー・パソコンがあります。

こちらがただ見せるだけで基本利用料金が50%割引になります。

(同伴者も1名まで10%OFFになります)

他にも提示での割引施設あり

・エアロプラザにあるラウンジも基本使用料金が50%OFF

・関空ペットホテルの利用料金が割引

・関西空港島内にある「ホテル日航関西空港」の宿泊料金割引、および飲食代金10%OFF

・関西空港島内にあるカプセルホテル「ファーストキャビン関西空港」の宿泊、ショートステイ代金が割引

・外貨両替で割引レートが適用

・タイ・スワンナプーム空港からのハイヤー10%引き

・北海道から沖縄までのいろいろな施設で優待あり(ホテルや店舗、見学施設など)

無料のカードなのに、お得しかない・・・。

KIXカードでポイント貯める編

関西空港を発着することでポイントを貯められる

これまでは提示による割引でしたが、KIXカードはポイントを貯めることもできるんです。

「フライトポイント」という名称です。

関西空港発着のフライトを利用することで貯まります。

(伊丹空港では貯めることができません)

貯め方は、KIXカードをフライトポイント専用端末機に通して、名前の入った搭乗券をスキャンします。

・国内線で出発時に10ポイント(出発エリアに端末機がある)

・国内線で到着時に10ポイント(到着エリアに端末機がある)

・国際線で出発時に20ポイント(出発エリアのみ、到着エリアにはない)

貯めることができます。

(国際線で到着のみ関西空港を利用するときは事後登録で10ポイント付きます。)

どうしても出発時・到着時はバタバタして忘れがちですが、

後から必要書類(搭乗券コピー)を送れば後付けしてくれます。

搭乗券は捨てずに取っておきましょう。

ただしポイントがつくのはカードを発行した後の搭乗分からのみです)

関西空港の展望ホールで行くことで貯められる

関西空港には飛行機の離陸を間近で見ることができる「展望ホールSky View」という場所があります。

展望ホールにも端末機があるので、行った際には通して下さい。1ポイント貯まります。

貯まったポイントを使ってお得編

フライトで貯めたポイントはいろいろなことに使えます。

貯まったポイントで駐車場料金が24時間分無料になる

貯まったフライトポイントを40ポイント利用することで、

関西空港駐車場が24時間無料になります。

40ポイントを使った割引としてはこれが一番大きいと思います。

関西駐車場特典のページ(駐車料金のシミュレーションもできます)

ポイント利用で関空特急ラピートやリムジンバスが割引になる

フライトポイントを40ポイント利用することで、

なんばから出ている南海電車の特急ラピート片道1,430円が1,000円になったり、

リムジンバス片道が20%OFFになったりします。

ポイントをマイルに交換できる

40フライトポイント→JALまたはANAの100マイルに移行することができます。

KIXカードを持っていれば、飛行機に乗るだけでマイルもたまる!

KIXエアポートラウンジが利用できる

提示するだけで50%OFFになったKIXエアポートラウンジですが、

30ポイントでオープン席が1時間、40ポイントでブース席が1時間利用できます。

(エアロプラザにあるラウンジは、提示による割引のみで、フライトポイントによる利用はできません)

まだあるフライトポイントの使い方

・80フライトポイント→直営免税店のクーポン500円分

・100フライトポイント→ミナピタギフト券500円分

(ミナピタは関西空港に乗り入れている南海電鉄のポイントです。沿線にある店舗や百貨店、関西空港でも利用できるギフト券になります)

・1200フライトポイント→ホテル日航関西空港のシングルルーム

・2400フライトポイント→ホテル日航関西空港のツインルーム

・3600フライトポイント→ホテル日航関西空港のスイートルーム

・60フライトポイント→スカイショップタウン500円分

(展望ホールSky Viewの4階にある飛行機好きにはたまらないショップの買い物券です)

あり過ぎますので、詳しくはKIXカードのホームページにゆだねます。

人生で今まで何ポイント取りそびれてるんだろう・・・(泣)。

KIX-ITMカード

まとめ

もう、持つしかないカードです。

無料でこれだけの特典を付けて、大丈夫なんでしょうか・・・?

関西圏以外の方も、新幹線や特急で来て関西空港から国際線に乗ったり、出張で伊丹空港を使う方も多いと思うんです。

ぜひぜひ作って下さい!なんの損にもなりません!

最近は、海外からのお客様が作成することが多いんだそうです(1回しか使わずに捨てていくという話も)。

そんなことしたら、年会費有料などになってしまうので、大事に持って帰って、また日本にいらして下さいね!

関西空港が誇るLCCのピーチの特徴などについて書きました。

夏に大阪から松山・道後温泉に旅行の計画を立てています。 なるべく旅費を安く抑えようと考えています。 いろいろな交通機関が考えられ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする