[計画]松山・道後温泉~大阪間の飛行機(JAL/ANA編)

夏に大阪から松山・道後温泉に旅行に行こうと思っています。

お金がないので、できるだけ安く、でも満足できるように計画中です。

いろいろな交通手段があるようで、

交通手段をそれぞれ比較検討しています。

今回は、セレブな乗り物、飛行機編です。

飛行機、好き。

飛行機は2ルート

①大阪・関西国際空港~愛媛・松山空港

②大阪・伊丹空港~愛媛・松山空港

今回は②伊丹空港~松山空港を検討します。

庶民の味方・LCCについてはこちらの記事。

大阪にある空港

大阪には近い空港が3つあります。

・伊丹(いたみ)空港(大阪伊丹空港と呼ぶ人もいます)

・関西国際空港(大阪人は関空「かんくう」と呼びます)

・神戸空港(神戸にありますが、行けなくはないです)

今回は、大阪伊丹空港から行くルートを考えます。

大阪~松山はJALとANA

大阪伊丹空港

伊丹空港は大阪府豊中市、池田市、兵庫県伊丹市にまたがる空港です。

大阪駅からリムジンバスで混まなければ30分くらいです。

料金は640円。

関西国際空港まで約1時間かかることを考えると、

大阪市内から一番近い空港になります。

出張の人などはほぼ伊丹を使う印象です。

運航会社はJALとANA

大阪伊丹空港にはJALとANAがありますが、

大阪~松山間へは両方が飛んでいます。

JALは1日3便。

ANAは1日9便(!)。

関空からのpeachは1日1便だったので、

選択肢が広いのはいいですね。

45分で着きます。

運賃

割と直近で乗る場合の価格設定

JALもANAも料金設定の仕方はだいたい同じです。

・普通運賃

・往復運賃

・ビジネスきっぷ(JAL/ANAカード持ってて往復または2回同じ路線乗る人)

ここまでは159マイル付きます。

・特便割引1:搭乗前日まで

これは119マイルになります。

他には株主割引・身体障がい者割引・介護帰省割引もあります。

少し余裕を持って予約できる場合の価格設定

・特便割引3:搭乗3日前まで

・特便割引21:搭乗21日前まで

かなり余裕を持って予約できる場合の価格設定

・先得割引:搭乗45日前まで(約1か月半前まで)

・スーパー先得:搭乗55日前まで(約2か月弱前まで)

・ウルトラ先得:搭乗75日前まで(約2か月半前まで)

ただし、どれもマイルは減って、119マイルになります。

ANAは旅割、という名前になります。

で、松山~大阪間の運賃は?

2018年5月現在、搭乗日によってばらつきはありますが、

JALの名称で、片道あたり

・普通運賃:19,000円

・往復割引:17,300円

・ビジネスきっぷ:16,250円

・特便割引1:14,200円

・特便割引3:11,000円

・特便割引21:11,000円(特便割引3と変わらないんですね)

・先得割引:10,200~10,400円

・スーパー先得:9,000~10,000円

・ウルトラ先得:8,200~9,000円

料金的には、まあ、ANAも似たり寄ったりです。

安く乗る方法

・予定が決まっているなら、なるべく早く予約する。

これにつきるかと思います。

さすがに片道19,000円は出せない。

ツアーも調べる価値あり

よく出張パックとか個人ツアーなどの名前で組まれています。

例えば、

2018年5月27日現在、

7月の平日(月~木)ですと、

・往復JAL利用(追加料金なしの航空便を選択)

・現地ホテル1泊(食事なし)

1名1室 16,300円で可能です。

自分でそれぞれ予約するよりも、ホテル代くらいが浮いてきます。

往復どうしてもJAL・ANAに乗って松山に行きたい!という方には

かなり格安ではないでしょうか?

現地のホテルやピーチの値段(変動が割と大きい)にも寄りますが、

あまりpeachと変わらないようにも感じます。

まとめ

こうやって調べていくと、

絶対にLCCのほうが安いと思っていましたが、

そうでもないのかもしれませんね・・・。

LCCであれ、ツアーであれ、

早く予約できるのが一番安く抑える方法なのだと思います。

サラリーマンはなかなかそこが難しいのですが・・・。

個人的には短距離ならLCCで十分です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする