[計画]松山・道後温泉~大阪を飛行機で移動する(ピーチ編)

夏に大阪から松山・道後温泉に旅行の計画を立てています。

なるべく旅費を安く抑えようと考えています。

いろいろな交通機関が考えられるようで、

ひとつづつ経費を比較検討中です。

今回はセレブに飛行機を考えてみます。

LCCは庶民の味方。

飛行機のルートは2つ

①大阪・関西国際空港~愛媛・松山空港

②大阪・伊丹空港~愛媛・松山空港

今回は、①庶民にやさしい方を見ていきます。

松山~大阪間のLCC

LCCとは

LCCとは、「Low-cost carrier:ロー・コスト・キャリア」の略です。

サービスを最低限に抑えて、格安で運航してくれる航空会社のことです。

じみ旅的LCCの特徴

じみ旅的には、

・荷物を預ける:有料→預けなければ安く乗れる。その選択ができるのがいい。

・機内食:有料→持ち込みできるところもあります。

・搭乗券:(peachは)レシートみたいな紙→ちょっとさみしい。

・座席シート:狭い→小さい体でよかったとこの時だけ思う。それでも狭いけど。

・運賃1:安いが、予約時期や残席状況によってその都度変動する→優柔不断には難しい。

・運賃2:片道ずつ買っても安い→往復で違う交通手段を選べる。

・マイル:貯まらない。

LCCは関西国際空港から

大阪からは伊丹空港と関西国際空港、神戸空港が近いです。

庶民の味方、LCCが発着しているのは、関西国際空港になります。

関西国際空港は大阪府泉佐野市にあります(本当は3市町にまたがっている)。

大阪~松山間はpeach

大阪~松山間はpeach(ピーチ)という航空会社が運航しています。

この紫がかったピンクの機体が目印です。

大阪発peachの特徴

関西国際空港のターミナルは第2ターミナル

関西国際空港には第1ターミナルと第2ターミナルがあります。

近くて、大きい豪華な方が第1ターミナル、

遠くて、小さい簡素な方が第2ターミナル、

と覚えましょう。

例えばJRや南海電車に直結しているのは第1ターミナルです。

電車を降りて、10分ほどでカウンターに着けます。

飲食店もいっぱいあるし、コンビニやマクド、TSUTAYAもあります。

ですが、残念ながら、そこに行ってもpeachのカウンターはありません。

遠く離れた第2ターミナルへ行きましょう。

駅からはちょっとわかりにくい通路を経て、無料連絡バスに乗り、20~25分もかかります。

その分、空港使用料などが安いので、我慢・・・。

タラップで乗れる

これは関西国際空港での様子ですが、

ちょっとうきうきするタラップ搭乗です。

・冬寒い→空港内も寒い

・雨辛い→傘が必要

・風強い→帽子飛ぶ

ので、いろいろ注意は必要。

peachの値段

peach側の価格設定は3種類

ピーチの価格設定は、

①シンプルピーチ

②バリューピーチ

③プライムピーチ

の3種類があります。

インターネットの予約時に出てくる画面はこの3種類です。

シンプルピーチ

機内持ち込み10㎏まで無料。

それ以外は預け荷物もシート指定も予約変更もすべて有料。

フライトがキャンセルになっても何も返ってきません。

安いからしょうがない。

予約は搭乗日2日前23:59までと決まっています。

急に乗りたくなっても最安値ではいけないのがポイント。

バリューピーチ

預け荷物1個やシートの予約が料金に含まれています。

予約変更も無料だし、

フライトがキャンセルになっても手数料1,080円を差し引いて、

ピーチポイントで返ってきます。

大阪~松山便で、

シンプルピーチとの差額は約2,500円です。

予約は出発1時間前まで可能。

プライムピーチ

預け荷物が2個無料。

選べるシートの選択肢も広がり、

フライトキャンセル時は全額がピーチポイントで返ってきます。

シンプルピーチとの差額は約4,300円です。

こちらも予約は出発1時間前までOK。

peachで荷物を安く預ける方法

この3種類しか選べないのかと思いますが、

シートも選ばない、キャンセル時の補償もいらない、

荷物だけ1個預けたいんじゃ、という時は

オプションで予約時に追加できます。

インターネットだと(松山~大阪間なら)+1,200円で可能なので、こちらがおすすめです。

カウンターや電話、当日預けなどは高くなってしまうので、要注意。

本当にLCC、ややこしい。

知らなければ損することばかり。

役所みたい。

で、大阪~松山の運賃

大阪~松山間は通常でもかなり安いです。

例えば、2018年5月26日時点で

2018年5月29日(火)に予約すると、

シンプルピーチで

運賃 2,310円

諸税・空港使用料 410円

支払手数料(クレジットカードの場合) 540円

合計 3,260円

安い・・・。

飛行機・・・。

peachはセールが狙い目

peachは本当によくセールやっています。

2018年5月はもう3回くらいセールやっています。

運賃が1,490円とか1,990円の時もあります。

セールしていなくても安いので、いいですよ。

飛行時間

55分。

実際飛んでる時間はあっという間です。

飛行機早い。

あ、1日1便です。

時刻表は結構時期によって変わります。

まとめ

飛行機に乗れるのに安い!

と思ってしまうのは庶民の証です。

しかも早い。

空港行ける。

空港大好き。

行きはたぶんpeachになるような気がしています。

セール狙うのじゃ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする