松山市中心部・道後温泉の商店街を4つ紹介します

松山・道後温泉に旅行に行きます。
旅行先で楽しみにしていることの一つに、
市場に行くことがあります。
海外では市場が盛んですが、日本では商店街になるでしょうか。
商店街には昼の顔、夜の顔があります。
夜の静かな商店街もとても好きです。
日本はまだ安心して歩くことができますね。
それでは、松山市中心部にある商店街をご紹介していきたいと思います。

松山市中心部には3つの商店街

松山市中心部には大きく2つ、小さく1つの商店街があります。
1つは大街道、もう1つは銀天街といいます。
小さい1つは松山ロープウェイ商店街です。
場所のイメージはこちら。
見ていただいて分かるように、この3つの商店街はつながっています。
とても歩きやすく、観光しやすいですね。

銀天街

伊予鉄・松山市駅から始まっています。

松山市駅にはいよてつ高島屋があります。

観覧車が目印です。

銀天街は全長600メートルの長い商店街になっています。

アーケードもありますので、雨の日でも安心して買い物することができます。

最後の方でL字に曲がり、次の商店街へとつながっていきます。

銀天街商店街ホームページ

http://gintengai.or.jp/

松山市駅にあるいよてつ高島屋の観覧車は、誕生月は無料で乗れます。

坊ちゃん列車は、 ・1回乗車券(大人800円) ・松山城らくトクセット券(大人1,700円) のどちらかで乗れますが、 ...

大街道

銀天街からつながった商店街は、名前を変えて、

「おおかいどう」になります。

こちらは全長483メートル。

その昔、車が走っていたことから、幅が広いことが特徴です。

こちらもアーケードがありますので安心。

夜もにぎやかです。

途中に松山三越があります。

伊予鉄・大街道駅につながっています。

大街道商店街公式ホームページ

https://www.okaido.jp/

松山ロープウェー商店街

大街道商店街の終点(起点)が、伊予鉄・大街道駅になりますが、

大街道駅から国道11号線を渡ると、

松山ロープウェー商店街が始まります。

松山城に行くためのロープウェー乗り場まで

約300メートル続いています。

アーケードはありませんが、

夜は街灯が灯り、また飲食店も多いので、

とってもいい雰囲気になります。

松山ロープウェイ商店街

http://www.sakakumo.net/

道後温泉近くの商店街

道後温泉駅を降りればすぐ、商店街が始まります。

名前を道後商店街、道後ハイカラ通りと言います。

道後ハイカラ通り

駅前からすぐアーケードが始まり、

道後温泉本館前までつながっています。

雨の日でも安心してお買い物や休憩ができます。

また、道後温泉周辺にお泊りのお客様も多く来られるため、

お土産物はこの商店街でほぼ揃うかと思います。

夜はお宿それぞれの浴衣を着て散策しておられる方が多いので、

それだけでも温泉街に来た風情が味わえます。

道後温泉駅の前には足湯やからくり時計もありますので、

湯上がりの散策にいかがでしょうか?

道後ハイカラ通りホームページ

四国で唯一の地下街もあります

伊予鉄・松山市駅の地下には

四国で唯一の地下街である「まつちかタウン」があります。

規模は大きくありませんが、

四国ならではの「お遍路ショップ」があったりします。

松山市駅から銀天街商店街に向かう際に

通ってみるのもいいかと思います。

まつちかタウン

http://matsuchika-town.com/

まとめ

松山市中心部・道後温泉近くの主な商店街をご紹介しました。

もちろん、これ以外にも小さな商店街がたくさんあります。

街歩きの途中に見かけたら、ぜひのぞいてみて下さい。

私は、大きな商店街を歩きながら、

一本細い道や、ちょっと裏の方に行ってみるのも好きです。

大きな道を歩いているだけでは出会えないお店や風景があり、

それを見つけるのが宝探しみたいで楽しいです。

当たり前なことなのですが、

一生かかっても世界にある道を全て制覇することはできないのだなあ・・・と思います。

だからこそ、これから歩く道は貴重な道なのですね・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする